日本薬局 処方箋なしの薬
日本の電話:
国際電話:

オンライン薬局でカマグラオーラルゼリーを格安で購入

4.5

カマグラオーラルゼリーとは?

カマグラオーラルゼリーとは、バイアグラと同等の奏功成分を持つゼリー状タブレットである。配合成分はバイアグラと同じシルデナフィルであり、値段はバイアグラのより半額程度安い。

カマグラにはいくつか種類があり、ゼリー版の他に発泡性タブレットおよび口腔内で舐めるまたは噛み砕いて経口摂取するものもある。

この経口摂取方法の多様さが、バイアグラとの相違点である。

カマグラ ゼリー 100mg100mg
製品 用量 数量 + ボーナス 価格
カマグラ ゼリー 100mg 10 + 4 袋
$ 47.41
購入
カマグラ ゼリー 100mg 20 + 4 袋
$ 80.23
購入
カマグラ ゼリー 100mg 30 + 4 袋
$ 108.31
購入
カマグラ ゼリー 100mg 60 + 4 袋
$ 196.92
購入
カマグラ ゼリー 100mg 90 + 10 袋
$ 269.10
購入
カマグラ ゼリー 100mg 120 + 10 袋
$ 335.48
購入

製造元はインドのアジャンタファーマである。インドの知的財産特許の対象には物質 (内容成分) が入らないとするインド特有の抜け道を応用し多様なジェネリックタブレットを開発・流通させている。

カマグラゼリーの世評は?

カマグラゼリーを経口摂取した男性からは以下のような世評が聞かれる。その実効性もさることながら、局部機能不全用のタブレットとしては異色のゼリー版と言うことで経口摂取のしやすさに言及する人が多い。

  • 思っていたより小さく、確かに持ち運びに便利。
  • こんなに効くとはビックリ。
  • 思ったより良い!
  • ゼリー状というのはやっぱり飲みやすい
  • 寒くても局部が磐石な状態になった。
  • 疲れていてやる気ゼロでも経口摂取すれば最後までできる。

形状がゼリー状で、経口摂取に水などの液体がいらないため思い立ったときにすぐ飲める点が非常に喜んで受け入れられている。また、速効性の点からいうと、口に入れたときになるべくたくさん噛んでから飲み込むと効き目が早い、との評価もある。

ただ、ゼリー状ということで、1度封を開けて半量ずつの経口摂取の際はできるだけ日の浅いうちに飲む必要がある、というのが残念な点ではある。やはり一度パッケージを開封するとタブレット型のものより劣化もしやすい。

もちろん半量ずつの摂取は可能ではあるが、その際の残りの半量分はなるべく早期に使い切らなければならない。

日本国内でのカマグラオーラルゼリー入手方法

厚労省はカマグラオーラルゼリーを認可していない。インドより医薬品の特許や認可に厳しい日本の法律上、バイアグラのジェネリック薬ではなく模造薬と見なしているためである。

そのため、日本国内でカマグラオーラルゼリーを適法に処方する医院は存在しない (局部機能不全治療薬としてカマグラオーラルゼリーを処方する医院数はゼロ)。つまり、カマグラオーラルゼリーを日本国内から注文する場合はインターネットのみという入手経路となる。

厚労省の承認が下りていないためこの流通は主に海外ではあるが、日本は海外生産の医薬品の個人輸入に関しては世界的な視点から見ると寛容な方である。そのためカマグラオーラルゼリーの個人輸入は難しくない。

ただし個人輸入は、輸入した人が薬をすべて使うことが見解として厚労省が出しているため、入手した薬の他人への転売、供与などの行為は違法である。

カマグラオーラルゼリーのインターネット注文時に気をつけるべきこと

日本での感覚から考えると信じられないかもしれないが、正規で作られた薬をそっくりそのままコピーしたまがいものが流通していることは海外では珍しくない。

カマグラオーラルゼリーの正規製造元はインドムンバイに拠点があるアジャンタファーマである。例えばこのパッケージや薬の見た目だけを同じように作り、肝要な奏効成分が全然含まれない、混ぜ物が多く含まれている薬もどきが流通しているのである。

そのためカマグラオーラルゼリーをインターネット注文するのであれば、まずその業者の風評や社会的信頼性を調べ上げ、自分で納得して初めてカマグラオーラルゼリーを注文するべきである。注文前にしっかり下調べをすることで起こりうるトラブルを回避または最小限に抑えることができる。

カマグラオーラルゼリーの値段

日本国内の通販ウェブサイトでは、100mgが7包で3,480円 (1包当たり500円)、海外では100mgが10包で4,800円 (1包当たり480円) となっている。1包計算では海外の方が10円単位であるがそれほど開きがあるわけでもなく経済的である。最小注文単位も10包とそれほど大量でもないので、海外サイトからの注文も悪くない。

逆にいうと、国内外でそれほど値段差がないため、海外への注文を探るよりもさくっと日本国内のサイトを使って注文する方が簡単である。

カマグラオーラルゼリーの経口摂取方法

カマグラオーラルゼリーは、タブレット状ではなくゼリー状のため、水の心配をすることなくどこでも飲める。

ただし、他のカマグラ版と同様、油脂の多い重たい食事はカマグラオーラルゼリーの奏効成分の吸収を妨げるため、空腹時の経口摂取をすすめる。

カマグラオーラルゼリーの経口推奨量

カマグラオーラルゼリーの内容量は100mgである。しかし、日本人には100mgは強すぎて弊害の方が多く出やすいことが考えられるため、最初は半量 (50mg) での経口摂取がおすすめである。

カマグラオーラルゼリーの包みは、折り曲げると中心で真っ二つに割れるようになっている (イメージとしてはコンビニのホットドッグについているマスタードとケチャップの容器のよう)。この造りを利用すると、簡単に半量の計量ができる。

カマグラオーラルゼリーの弊害や経口摂取厳禁のケース、関係のよくないタブレットは?

カマグラオーラルゼリーは他のカマグラシリーズと同じく動静脈や毛細血管を拡げる働きがあるため、その弊害で顔の上気や胸の高鳴りなどがある。そのため、血管系障害や直近半年間に脳梗塞や心筋梗塞などを起こした人には危険である。

また、タブレット同士の関係作用により重体になることもありうるため次のようなものとともに経口摂取できない。

  • 塩酸アミオダロン製剤 (アミオダロン塩酸塩錠、アンカロン錠)
  • 硝酸剤 (アイトロール錠、ニトロールRカプセル、シグマート錠など)
  • 一酸化窒素(NO) 供与剤 (アイスラール錠、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド錠など)

いくらゼリーであっても奏功成分はバイアグラや別タイプのカマグラシリーズと変わらないためこのような警告は厳守すべきである。
以上を念頭に、「医院で処方されたものではないから」とためらわず、不安のある場合は実際にドクターの診断を受けて、しっかり経口摂取の弊害の程度を理解し、忠告に沿って内服しなければならない。

マイアカウント マイアカウント

サービスの向上のために当社はCookieを使用しています。このサイトを利用することにより、当社がCookieを使用することにあなたは同意するものとします。

了解